建設中現場ブログ

奈良県橿原市雲梯町 T様邸(注文建築)

2020.08.04

プラスターボードを貼る作業が続きます。

プラスターボード 橿原市 注文建築

2020.07.30

電気配線・吹付断熱が終わり、プラスターボードを壁に貼っていきます。

プラスターボード プラスターボード

プラスターボード

2020.07.25

サイディングが貼り終わりコーキングの施工が行われています。

コーキング作業

室内はプラスターボードを貼っています。

プラスターボード

2020.07.18

階段を取付ました。

階段 吹付断熱

2020.07.10

外壁を張る前に防水シートを全体に貼っていきます。室内への雨の侵入を防ぎます。

防水シート

室内はフローリングの施工です。

フローリング施工

2020.06.30

吹付断熱の工事をしています♪

吹き付け断熱(ソフティセルONE)は従来の繊維系断熱材やプラスチック系断熱ボードなどとは違い、発砲したポリウレタンが多量の空気層を保つため、優れた断熱性を発揮。家をすっぽり包むため機密性が高く、隙間風による冷暖房効率の低下が少なく、同時に静かな住環境を実現。フロンやホルムアルデヒドを原料に使用していない、地球にも人にも優しいです。

吹付断熱 吹付断熱

2020.06.26

配線工事が始まりました。

橿原市雲梯町 建替え工事 配線

2020.06.23

大工工事が続きます。

橿原市雲梯町 建替え工事 大工工事

2020.06.16

耐震金物を取付ています。

地震の時には、建物全体に強い力が、建物の前後、左右、あるいは梁と一体に動く必要があります。

また、柱には、筋交いなどの耐力壁の種類や位置によって、強い浮き上がりの力が作用します。この時、柱が土台や梁から離れ、勝手に浮き上がってしまっては、建物はバラバラになってしまいます。これらの力を計算して、必要な場所に必要な金物で、基礎、筋交い、土台、柱、梁を一体化して動くようにするのが、柱の耐震金物(接合金物)と言われるものです。

耐震金物 構造用面材

2020.06.11

構造用合板(ノボパン)を貼っています。

橿原市雲梯町 建替え工事 構造用合板

2020.06.09

昨日、上棟が無事に行われました!

T様、おめでとうございます!

上棟 上棟

上棟

2020.06.05

8日上棟の予定となっています。

橿原市雲梯町 建替工事

2020.06.02

本格的な建築工事が開始される前に基礎内に給排水設備の引き込み工事が行われます。

基礎 基礎

2020.05.29

基礎完成しました!

2020.05.24

基礎立ち上がり部分にもコンクリートが流し込まれています。

基礎工事 基礎工事

2020.05.22

基礎のスラブ部分にコンクリートが打設されます。

コンクリート打設 コンクリート打設

2020.05.18

基礎配筋工事です。

基礎配筋 基礎配筋

2020.05.14

地中からの湿気を防ぐ防湿シートが敷かれました。

防湿シート

2020.05.12

基礎工事着工されました。

基礎工事 橿原市雲梯町 注文建築

2020.05.09

地盤改良工事が始まりました。

地盤改良工事 地盤改良工事